the BLACK Pirates

Buccaneer's LOG 海賊ブラック団の日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月23日 皆それぞれに針路を取れ

=焼肉海賊ジャックの無限日誌=
めずらしく会議があるってんでバルド海賊はアジトに集合。 キャプテン・ザキを待つ。 Aqua「じんはその格好なんとかならんかったのか」 jin、裸だった。Jack「jinはハナから なんともならん男だw」

そうこうしてるうちに Nail「裸まつり?」 Aqua「シロクロ ハゲでシロとハゲでクロ」 jin「やべえ くろ ぱんつはいてない ようにみえる!!」 Jack「えーい なんだっけこの会合w」 Kreuz 「ほら全員脱ぐか、剃るかどっちか選べ」 jin「全員、脱ぐか脱ぐか選べ!!!」 Aqua「私は参加しないよ」 男たちの魂胆、見事に砕け散った。 jin「もう少しでネイルもを脱がせるところだったのに」 Zaki「では はじめるぞ」 ザキ船長は脱いでた。

Zaki「おれの シャツ しらない?」 Aqua「海に漂ってました」 Zaki「ああ あった。で ギルド 解散する ことにした」

いま 無限海は 俺たちの 支配下に あるだろ?。これでは 面白くない 海賊も 育たないし ドラマも 生まれない ・・・

Zaki「なら いっそ 個々の 海賊 として それぞれ やったら 面白いのではないかと おもう」 Jack「分裂するわけか」 Zaki「分裂といえば 分裂だな。ただ いくつかのグループになるのではなく はじめは ばらばら でいいとおもう」

再建しつつある他の海賊とつるんでもいいだろう。 酒場は中立地帯にして そこでその日 組む仲間を見つけたり 情報を仕入れる場として 残そうと思う。 その他、解散の前に整理すること、物資の返還や分配など・・・ザキの話は淀みなく続いた。 Zaki「ここまで いいか」 Kreuz「ふむ」

ここからの話は

Zaki「ここからの話は俺 個人的な 気持ちも ふくまれるから そのつもりで きいてほしいんだが」 jin「うむ」 Zaki「昨日 ヴィトと 話をした。その中で アリエルの 情報を 知ったんだ」・・・

Jack「追うつもりか、船長」 Zaki「海賊が お宝狙って 何も悪いことは ないだろう」 Jack「わははははw」 Zaki「で ここからは さらに ひどい話だ。おれは 無限海を 混沌の状態に 戻すことで ありえるが 帰還しやすい状況を 作り出そうとおもってる。」

jin「ふむ」 Zaki「無限海が もっと 血を吸わないと アリエルは 戻れないと思う。だから 今の BIP 支配 では 都合が悪い。俺にとってね。」 jin「ふむ」 Zaki「普通 個々まで言えば 船倉くぐり か 島流し だろう。俺は だが、これを 皆に 言わずに ただ 奇麗事だけで 解散させる という 選択は できなかった」 Jack「つまり」 Zaki「うん」 Jack「1人の女を連れ戻すためだけに 俺たちを血で血を洗う戦いに巻き込もうと?」
Zaki「そうだ

Jack「くっくっく」 Nail「うひひ いいねえ」 Jack「・・・気に入った! それを聞いたら気に入った」 Zaki「海賊め!」 Jack「こんな面白いことはめったにないや」

いちばん面白かったのは、その間 野郎どもがほとんど裸だったことだ。 こうして俺達は解散し、それぞれてんでに針路をとることにした。

さてさて、ザキの賭けは、無限の海賊どもは、
どこへどう転がって行くのやら。

それはまた、これからのお話。
(つづく)
スポンサーサイト

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

1月6日 無限へ

=焼肉海賊ジャックの無限日誌=

これが無限での俺。 1人1艘での模擬戦をしているところだ。
ぶははは どんだけ死んでんだw やっぱ海戦は楽しい。
UO(080107-004449-14)s.jpg


そうそう、第4の海賊とか言われてたが、まずは周りを見渡して身の振り方を決めるまで、俺はキャプテンザキ率いるバルド海賊の仲間に入れてもらうことにした。

気のいい奴らばかりで、ついこのまま居座っちまいそうだが・・・ 一度「海賊同士の抗争」をしてみたいってのがあるんで、裏切って他のライバル海賊に身を投じたりもあるかも知れん、と ザキには断っておいた。 

Zaki「好きなようにしたらいい 海賊は自由さ 自由に完敗」 *ヒック* 
Kreuz「負けるのかよw」 Zaki「乾杯 つっこみ THX」 Aqua「www」

さらに、俺があんまり喉から手が出ていたためか、なんと船まで貸してくれた。 無限ではブレスは一個だけできる。 俺は小躍りしながら船の鍵にかけようとしたが

 ブレスを付与するアイテムをターゲットしてください。
 そのオブジェクトにはブレスを掛けられません!

なぜかダメだった。 ここで
Lucias「ブレスするなら 良い弓を お貸ししよう」 とルキアスが装備を見直してくれた。 Lucias「旧HQ弓なんて 久々に 見た」 Jack「え、これ旧なの?」 とまるで分かっておらず、赤い陣羽織で「還暦」とか言われても仕方のない俺。

(何でこんなのが出雲海賊の長だったんだ?)と疑問に思った方も多かったであろう。 ズバリ言っちゃうと、それは 「あんまり頼りなさすぎて 逆に頼れる仲間が集まっちゃったから」 だぞ。






・・・そこ、そんなに納得してうなずかない。

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

 | HOME | 

FC2Ad

カレンダー

09 ≪2017/10≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


最近の記事+コメント


QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

海賊ブラック団

Author:海賊ブラック団


掲示板


お知らせ



カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。