FC2ブログ

the BLACK Pirates

Buccaneer's LOG 海賊ブラック団の日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あしたのためにその3・攻防編

=ジャックの海戦にゅうもん=
さて今度は戦闘だ。 陸戦と違ってそうな部分だけ簡単に説明するぞ。 んじゃいっちみよう!



あしたのためにその3・攻防編



陸戦と違うのは、全員同じ船の上ってことだ。 みんなで戦ってみんなで死ぬ、ってゆーか一蓮托生? 移動もお任せ、各自やる事は決まってるって状態だから、その分タゲの集中や仲間の回復にも気を配る事にしよう。 きっと全員が仲間に貢献できるはずだ。



攻撃
攻撃手段は、爆弾、魔法、遠距離武器、動物などがある。

1.爆弾
誰でも使える攻撃アイテム。船上の大部分を焼ける火炎瓶を使えばさらに有効だ。素人の場合は錬金術UPのアクセをつけよう。

俺は単にPOTをWクリックするだけのUOAマクロを愛用している。タゲるのが下手って人はとりあえず爆弾を投げるといいかもな。投げ込む場所をみんなで示し合わせておくと、ある程度のタゲ集中も期待できるぞ。

ただし敵味方で青ネーム同士だと、爆弾は効かないらしいので注意。

2.魔法
狭い船上だから、毒壁で回復を妨げるのが特に有効だ。
さらに麻痺壁で船を分断してそこから出れなくしよう。あとは自分の十八番で相手を料理するまでだ。

3.遠距離武器
弓は、タゲった後で勝手に撃ってくれるので、忙しい操船者にも扱い易い武器だ。詠唱可能なものがあればメイジも装備すると良い。手裏剣や吹き矢は、陸戦と同じく毒を塗ってここぞというときに使おう。

4.動物
相手の船にテレポで飛べるユニコーンやルーンビートルのことだ。ユニコーンを満載したテイマーがいる船はとても手強くて、V*N時代に俺とアイラが手ひどく殺られたことがある。



防御

A.タゲ集中を防ぐ
全員1マスに固まると気休めになる。ただし毒壁や火炎瓶の範囲から出る時は一気に行かないと後が詰まるぞ。(まあたいてい麻痺壁につかまるのだが)

B.壁けし
毒壁や石壁を消すのは陸戦以上に死活問題となるので、Dispel Fieldはメイジの大事な役目になるぞ。

C.包帯
逆に狭さを利用して大活躍なのが包帯の巻き合いだ。相手を決めて包帯を巻くUOAマクロをいくつか組み、お互いをカバーしあう方法が効果的だ。

D.オレンジの葉
毒壁が多用される事が多いので、オレンジの葉を忘れず噛む事にしよう。

E.動物への対処
たくさんでこられた時はさすがに厄介だ。この場合はまず距離を置き、1匹乗り込んだら離脱して始末する方法を繰り返そう。

D.攻撃は最大の防御
相手がヤバいと思うまで攻撃しまくってこそ活路が開ける。多少毒にやられたぐらいでも慌てないことだ。攻撃の手数を減らした方が確実に負けるぞ。ガチンコでやりあう事が多い現代の海戦ではこれが鉄則だ。

E.引き際も肝心
これは操船者の仕事。頑張ってもダメな時もあるからな。乗員のHPゲージは必ず出して確認し、自船への足止めがなくなるタイミングと方向も見極めておこう。 彼我の状態を見て、押し切るときは押す、引くべき時はきちんと逃げることだ。



勝負のつけ方
よくロールプレイふうの陸戦だと、「死んだら蘇生しない」とか「離れた場所で蘇生して幽霊ローブで待機」といったルールがあるが、実は海戦では、なぜか伝統的に蘇生は自由だったりする。

ではどうしたら勝ちなのか? もちろん皆殺しにして誰も蘇生できなくすることだ。 船ならではの単純明快さ。



話のヨコ道:隠れた忍者に御用心
昔、舳先に固まってた敵を倒して乗り込んだら、忍者がトモに隠れてたことがある。 大反撃食らってそのまま連れ去られそうになったなー。 勝てないときのハイリスクな賭けの反撃技だとは思うけど、アレは正直カッコよかった。



話のヨコ道:近接戦士ならオープン戦?
海ではアルケミストやヒーラー、テイマーも活躍できて、しかもそこそこ同じ土俵で戦えるんだが・・・

やっぱ近接戦士がなあ。 アルケミアクセをつけて爆弾、包帯はできる。 んがしかしまあ、なにしろ突貫してなんぼのキャラだから、海戦では活躍できんと不満も多い。 今じゃ青ネーム同士で爆弾も効かないしね。

近接戦士が多くてどうにも遊べねえなあって場合、話の通じる相手ならタラップを開けたオープン戦を持ちかけてみてもいいぞ。

ふふふふ

でもこれじゃただのバカだ。
こんな感じで調整するといい。

どおだコレでわ斬り込めまい

a.開けたタラップに人が乗り簡単にクリックできなくする。
  馬やドラゴンに騎乗してやるとさらに難しくなる。
b.どちらか片方だけこっそり鍵を開けるがタラップは出さない。

さて、こうなると戦術もビミョーに変わるぞ。
いろいろ考えてみよう。

操船:
 ・斬り込みにくくすることを目的に動く。
 ・味方が斬り込んだら援護できるよう極力張り付いて動く。
 ・斬り込まれたら、続いて来られないよう動きまくる。
  まだ味方が斬り込んでないなら離脱するのもよい。
足止め:
 ・味方が斬り込むチャンスを作るのが主目的になる。
 ・自分の船体は使わず石壁主体で。
 ・完全に移動を封じる必要はなくなる。一時停止でよい。
攻撃:
 ・斬り込み隊はなるべく多くが同時に飛び乗るようにする。
 ・遠距離攻撃は斬り込み隊の援護が第一となる。
防御:
 1.斬り込んできた敵を集中して倒すのが優先となる。
 2.タラップ上の人員は極力動かないようにする。が、
   味方の斬り込み隊がピンチのときはタラップを開け
   てやらないとマズイので注意。



とまあ、こんなところかな?
海賊にゅうもんはひとまずおしまい。うまく説明できそうなら
戦闘機動編でもやろうかねーだけど、いつになることやら。

ではアディオス、海賊諸君。 こんどは海で会おうぜ! ノシ

(お わ り)
スポンサーサイト

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boucanier.blog82.fc2.com/tb.php/131-2cb91063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

カレンダー

11 ≪2018/12≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索


最近の記事+コメント


QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

海賊ブラック団

Author:海賊ブラック団


掲示板


お知らせ



カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。