FC2ブログ

the BLACK Pirates

Buccaneer's LOG 海賊ブラック団の日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月20日 こんにちわ海賊ちゃん

=焼肉海賊ジャックの日誌=

海賊ブラック団アジト。K A R I N「あれええええええ じゃっく」 Jack「おおおおおおお」 K A R I N「懐かしい 名前です~~」 Jack「カリンじゃん!」 jin「つれてきた」 jinが彼女の店に行ったら会えたらしい。

Jack「ネレウス海賊団最期の生き残りか」 cecht「新海賊ギルドに はいるんだってええ」 K A R I N「><; でも 遊ぶ 時間 がないので」 jin「かりんリアル忙しいみたいなのよ」 K A R I N「そそ」 
Jack「そっか」 K A R I N「今日は 久しぶりなの。。」

K A R I N「元の 海賊メンバーさんは ジャックさんだけ なんですね~」 Jack「おれしばらくjinのこと Jinnだと思っててさw」 
K A R I N「え^-^?」 Jack「そんぐらいいいかげんになっちゃってるから。まあたぶん俺ひとりだな」

Jack「親不幸亭には? ただものさん沸いて出てるよ」 K A R I N「ただものさん って 有名 なんだね^^」 Jack「一部の俺たちの中だけではw」 K A R I N「私のお店まで いつも 歩いて 物届けてくれるの」 Jack「そうなんだ」 ただものが歩いてく姿が目に浮かんだ。遠くに向かって叫ぶ。 Jack「ウチにも届けに来いーただもの 歩いてーーー」!! jin「こないべw」

K A R I N「ただものさんって 結婚 してるよね」 Jack「うん した。いい結婚式だった」 (9月30日 あなたが走ってきてくれたから参照) Jack「新婦 匍匐ぜんしんしてた。」 その後、にんざえもんちゃんの例の話も披露した。(悪ぃ ただものさん、にんざえもんちゃん。でも、いいよな?) jin「意味わかんないけど 愛の力を感じる」 俺はまた遠くに向かって叫んだ Jack「やってらんねえーーーーーー!!!!!! とまあそうゆういいカップルだよげほんげほん」 K A R I N「>、;」

cecht「センズくれええええ」ぷしゅ とかゆって消えるケヒトの姿を暴いたりしながら、ネレウス船長の下でカリンと初めて会った頃の話に移った。 Jack「船長あのころ誘いまくってたからな」 K A R I N「うんうん」 Jack「女の子ばっか入って俺も喜んでた」 K A R I N「wwww」

K A R I N「面接の時に 何もとりえがないので 脱いだもの」 Jack「飛び道具だ!ww」 K A R I N「脱ぐしかなかったわ」 Jack「それなら海賊だと即・採用…ろくでなしばっかだ!」 jin「ばっかだ!」

Jack「てかそこで脱ぐ方もすごいと思い」 K A R I N「ひひひ」 そんなところがやっぱり海賊なのかも。 K A R I N「さぁて お店に 戻ります~」 jin「おくってくわ」 Jack「またこいよ」 俺はにやにやと飲みながら彼女を見送った。
スポンサーサイト

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

こんにちわー。了解。しかしよくばりなリンクだなあ。
がんばってください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boucanier.blog82.fc2.com/tb.php/138-4e92e236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

カレンダー

08 ≪2018/09≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索


最近の記事+コメント


QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

海賊ブラック団

Author:海賊ブラック団


掲示板


お知らせ



カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。