FC2ブログ

the BLACK Pirates

Buccaneer's LOG 海賊ブラック団の日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月30日(1) 海賊酒場と正しくない業務のサボり方

=焼肉海賊ジャックの日誌=

ブラック団アジト=海賊酒場。 Beatrix「それはそうと」 Jack「アイアイ」 Beatrix「海賊業の方はどう?」 Jack「海賊はほとんどからっけつだな 山賊だなやるとしたら」 Beatrix「陸の海賊がどう過ごしているのかを 余り知らないからね」 Jack「んー」

Jack「やることはかわんないかな」 Beatrix「そう」 Jack「船を襲うだけじゃなくて 上陸して仕事するのも 昔から普通のことだよぅ」 Beatrix「なるほど」 Jack「ほんとは 強奪したのを 陸で袖の下とおして 売りさばくもんだからね。非公式な貿易代理人。 自分で分限紳士なんてうそぶくのもそのためさ」 Beatrix「なるほど」 Jack「ただ貿易自体がないけどねここはw」 Beatrix「そこが辛いところだね」 Jack「そんで呼び水してやろうってのが 海賊郵便の隠れた苦し紛れの裏さ」

Beatrix「考えてたのだね そう言うの」 Jack「ポストマンをパクっただけだけどねw 読んだことあるかい」 Beatrix「ない」 
Jack「デビットブリンだかプリンだか―― (※一部ネタばれ失礼

 戦争後の 荒廃した世界でね
 ある男が食い詰めた挙句、郵便屋の死体と荷物を見つける。そんで
 その制服を着て 要塞化した街の 疑心暗鬼になった住民に
 一芝居打つのさ 中に入れてもらおうと 食い物にありつくために

Beatrix「ふむふむ」

 『○○さんはいらっしゃいますか?親戚の人から手紙です』
 『そんなの嘘だ!撃て』 だが男は、演り続けた。
 すると何十人目かに当たりが出て・・・ 
 それからそいつは、復活したらしい政府の郵便配達人を
 ずっとロールプレイするハメになる

Beatrix「なるほど」 Jack「くいつなぐためってところが この話の大好きなとこだなw」  Beatrix「面白そうだね」 Jack「今の状況に 似てなくないこともない」 どっちだよ

――その後、ちょこっとアルスが顔を出したり、Jack「きさん敵前逃亡だったかいさ!」 ARUSU: In Nox - Poison In Nox - Poison Jack「まてまてタンマ 毒キライ」・・・ らっくんが来て rakurima「地面を狙って 叩きつけるように投げるべし、だ。」 Beatrix「ほほう」*ドガン* 一緒にベアトリクスへ『爆弾の投げ返し方』を教えたりした。

Beatrix「… 郵便行かなくて良いの? 私はここにいるから」 Jack「おうおう 船だとけっこうかかるから そろそろいくか」 Beatrix「せっかくだから 見送ってあげるよ」 爆弾を一応補充した。 Jack「いってくらあー Raise Anchor」 Beatrix「行ってらっしゃい」 キーコキーコ… 目指すはスパークの青空酒場。
スポンサーサイト

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boucanier.blog82.fc2.com/tb.php/149-fa2d365b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

カレンダー

10 ≪2018/11≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索


最近の記事+コメント


QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

海賊ブラック団

Author:海賊ブラック団


掲示板


お知らせ



カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。