the BLACK Pirates

Buccaneer's LOG 海賊ブラック団の日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生産する海賊たち

鉱石の積み下ろしをしてたら、jinが虫を使えと渡してくれた。 「Wクリで バックが開くから」 半ば痴呆の俺に慣れているため、何も言わなくても説明してくれるのだ。
具体的にはどこが開くの

「おうおう、掘りまくるどおおお!」「アイアイさー!」 
掘りまくるどおおお
ぎゃー
ところがjin が掘り始めると2回連続で銅のエレメンタル様が出現。「ぎゃーー!」 どうやらガーゴイルのツルハシとかゆう物をjinが使うと、出現しやすい按配になっているようだ。
むうう
「普通のツルハシ貸してくれ。 なんだHQでもないのか」 「あーあー そうゆうのもあったよなあ」 お店で普通に買っちゃった エンドレスはじUO な俺は、もはやHQというものの存在すら忘れていた。半ばじゃないかも知れん。

海賊酒場。砲弾を作ろうとして、炉はあるけど金床がない事も判明。今まで焼肉しか焼いてなかったからな・・・ここで真夜中の男ケンジが帰還して、ちょいと話し込む。jinもゆってたが、生産って楽しいなあ みたいな話。 「ま、ブツが揃い次第 海賊だけどな」 「もちろんだぜ」 手近な目標があるってのは、楽しいものだ。
ブツが揃い次第だけどな
まずは大砲1台につき、砲弾50発、散弾20発。問題は火薬だが、とりあえず硝石500は調達した。
硝石を調達
怠惰な海賊のペースでだが、準備は整いつつある。たぶん、もう少しで目処が立つ筈だ・・・待ってろよ、海の獲物たち、他の海賊たち。
スポンサーサイト

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boucanier.blog82.fc2.com/tb.php/194-26fc15b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

カレンダー

06 ≪2018/07≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


最近の記事+コメント


QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

海賊ブラック団

Author:海賊ブラック団


掲示板


お知らせ



カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。