the BLACK Pirates

Buccaneer's LOG 海賊ブラック団の日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月24日 欲しいもの探し

=焼肉海賊ジャックの日誌=
――――――――――――――――――――――――――――――
 船長と頭領に会えなくて残念だった。だいぶサボってたので、日付セリフその他うろ覚えで書いとくことにする。

 親不孝亭では、爆弾魔なGENちゃんとプラチが意気投合していた。 「おおおおこれ10個集めると」 「ポーション75%のアイテム作れるのだ!」 見ると、それはどう見てもアンパンだった。 食えなかった。

 「行くぞおまえら!」 掘って出るモノらしいので、GENちゃん、プラチ、バラード(だすたハゲ)と4人で鉱山へ。 「うおおおお」ざしゅざしゅざしゅ 勢いに乗るGENちゃん、ありえない速さでツルハシを振るっていた。 「奴隷鉱夫が要るなあ」 「ちゅーか じゃっくが鉱山PKしろ!」 それもそーね、とプラチとミノックへ。「誰もいねえ~」

 というわけで今度はバーディの家へ。 「あるよ」 「よっしゃー!」 プラチが他の2人を呼びにいってる間、家の珍品を見せてもらう。幸運を呼ぶローブとか、テーブルから頭が生えた、喋る青い馬いっしーとか。 「すげえ~」

 「これかな」 「ほんまにぎょうさん 奪ってるなあ」 さすが自然をこよなく愛する堀師の敵、たくさん持っていた。 「もし これ 使う予定なかったら 譲ってほしい のよですね!」 「ふむふむ」 「使う予定あっても ゆずってほしいんですけど ね!」 「ていねいに強引じゃん」

 「ぷらちねーさんの 胸にもふもふ権で ゆずろう」 「(○口○*)」 もふもふとは、ぱふぱふよりすごいやつである。 「ってゆうか、もふもふ するほどあるのか」 「・・・・・」 「・・・素直にへこむなよぅ」 「あう」見るとバーディ、勝手にもふもふしてプラチに殴られていた。

 「これで7つだから、あと3個!」 「じゃ、釣りでしか取れない この真珠と交換してくれ」 見ると、どう見ても雪見だいふくだった。 食えなかった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boucanier.blog82.fc2.com/tb.php/33-ec374d46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

カレンダー

06 ≪2018/07≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


最近の記事+コメント


QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

海賊ブラック団

Author:海賊ブラック団


掲示板


お知らせ



カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。