FC2ブログ

the BLACK Pirates

Buccaneer's LOG 海賊ブラック団の日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月27日 さらば歌姫

=焼肉海賊ジャックの日誌=

 翌日、誘拐に対するイェソドの声明が出てた。 「身代金も必ず準備しますので、他国の皆様方はくれぐれも平和的解決にご協力くださいますよう・・・」

 なんだかチョー弱腰な対応だったので、俺が代わってアジテーションをブチあげといた。相手は何よりシエルの身が心配なのだし、こっちも10万手に入るしで無問題なんだが・・・何故か言えば、「俺はもっと血みどろが好きだから」としか答えようがない。

 正直、2階の底が抜けそうな人数が親不孝亭に集まりやがったのは誤算だった。 いやー彼女すげえ人気だ。 ちゃんと正義の側に立つ人がそんなにいると知って俺は変に安心した。 なにしろ、いつものフェルッカでは大して見かけねーから。

「身代金は用意できてる シエルのいる場所へ 連れて行ってもらおうか」 「おい 勘違いするなよ。 お・れ・に めいれいすんな」  主犯が板についてもーノリノリだ。(その一方でいろんな事を忘れてたがw)Aya.Kusanagi が果敢に強気の交渉をしようとするが、こっちには人質をとってる決定的な強みがあるし、そもそもハッタリと罵声のレパートリーでは全然負けてねえ。

「はん それじゃ10万はなかったことにしてもいいんだよ? 口の利き方に気をつけるのは どっちかね」 「けっ シエルの命もなかったことにしてやるぞ?こちとら金なんて道楽みてえなもんだ。どう転ぶかおもしれえからやってんのよ。 そっちこそ何様だ おとなしくしやがれ」 「下衆が・・・・」 「下衆でけっこう 海賊だからな!! ぎゃははははは」 「ジャック・・・・少し見ぬ間に 落ちぶれたのう(ランド談)」

 とまあ、俺はまっとうな悪党らしく対応してこれを粉砕し、なんら見返りなく10万をポンと手に入れた。 一瞬、俺はお大金持ちだった。

 が、その後『血みどろ鬼ごっこ』なるモノをして負けて全部スッた。 戦闘では俺が真っ先に死んだし、小切手は保護されるようなおかしなシステムがなけりゃ、あんなもの速攻で奪われるはずのものだからな。 何故か言えば、「いや俺はなんかこー、もっと血みどろが好きだから」としか答えようがない。 その割にヘッポコだったじゃねえかとかゆう奴がいそうだが、うーん今度は矢でハリネズミにしてやるからそう思えーってことで。

 アルバトロスバーではシエルの帰還を喜んで祝杯が上がったことだろう。 おかげでこっちの収支は散々だった。プラチな海運へ助っ人をこき使った料として-4000。エリックの傭兵代が-1000(←その夜のうちに全部飲み代にしてやがった)。借金を返すはずの俺の貯金箱にはブリザードが吹き荒れていたとゆう。

「・・・でもまあ、コンサートは そのうちSSTあたりでやるんだ?」 「やるんじゃないですか ホールあるし」 「今度ちゃんと聞きに行ってみよ・・・また さらいたくなるかも知れんしな!w」 (お わ り)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boucanier.blog82.fc2.com/tb.php/47-670970ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

カレンダー

11 ≪2018/12≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索


最近の記事+コメント


QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

海賊ブラック団

Author:海賊ブラック団


掲示板


お知らせ



カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。