FC2ブログ

the BLACK Pirates

Buccaneer's LOG 海賊ブラック団の日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月4日 (1)指輪をめぐって

=焼肉海賊ジャックの日誌=

――――――――――――――――――――――――――――――
1.目論見と誤算

海賊が1つの目的に向かって整然と何かをするなんてことはない。 そんなこと、想像しただけで3分は笑えるだろう。 ネレウス船長には従うとしても、じっさい悪党の集まりなのだ…それぞれが腹に、何か野望を詰め込んで生きている。 指輪については、プラティのように奪って高値で売りつけようとするだけの者もいれば、ラルフのように、魔王の力を我が物にしようとする者もいた。

俺はといえば、できれば関わりたくないし、指輪は厄介払いしたかった。 それで昨日、ない頭を絞ってスパークに『海賊のほら貝』を渡したのだ。 あいつがどうなろうと知った事じゃないが、セレスティアやSRの手に指輪が渡るのはまずい。 俺たちに捕まるのもまずいが、スパークなら、隙をついて逃げるぐらいするだろう。 そういう信頼できないという意味でのみ、俺は弟を信用していた。

俺は、おんぼろジェニィ号を『賢者の塔』の沖合いに停泊させて待機する。 が、野望を秘めたラルフはヒロカズ、プラティ、2パックを伴い、まず陸から侵攻したらしい。

そして今日、俺のささやかな企みは全て裏目に出たのだった。

――――――――――――――――――――――――――――――
2.咆哮のラルフ

「\これはノラリクラリしてたら増えて悪くなるな。今セレスチア北だ」
「\てか何しにきたん・・・」これはヒロカズだ。
「\死なせとくか。カレンからで

カレンだって?・・・ 「・・・しまった」 俺はジェニィを発進させた。
『セレスティアとSRが揃ったところを叩く。 うまくいかなくても指輪を手に入れて餌にすれば、おびき出して叩き潰せるだろう…?』 俺はそうやって仲間をそそのかしていたが、それはセレスティアとSRが強大ならばこそだ。 だが、きっと今回 奴らは出遅れたか、たいした戦力じゃなかったのだ・・・ラルフにしてみれば、ためらう必要は何もない。

「\ジェニィ号で狭い湾の方につけた。 離脱するなら北で。 戦闘中か?」
「\離脱もクソも壊滅させたわ。皆殺しって奴だ」 「\ジャック遅刻で死刑な」

俺が接岸する間もなくか? なんてこった、スパークは何もできなかったに違いない。 くそ、俺は指輪から離れていたいのに。

*ゲチョン!*「神は死んだ!!! だが俺がいる限り、終わらない! ほわほわあ!!」 こういう時に限って 破滅の権化ゲンちゃん が船に来日して、話がややこしくなる。 「あーまたわかんないことをーw 今日は忙しいか暇かよくわかんないぞ」 「えんやこらー!!」

――――――――――――――――――――――――――――――
3.苦肉のスパーク

「\ジャック ホラかもしらんけど」 プラティが連絡してくる。 「\指輪北の海に流したとか すぱきゅんがのたまってるから 一応探索しといて」 「\流すわけねーだろ・・・デマカセに決まってる」 ラルフがブツクサ言っていたが、俺は答えた。

「\今 ちょうど真北にいる。探ってはみるよ」 「\よろしゅー」 「ほわー!舵をとれーーぶつかるぞーー ・・・このチャット どうやるん?」 「ちょっと探し物するぞ」 「ぱぱぱぱーぱぱぱぱーぱーー」 ザザーン・・・キーコキーコ 「先 親不孝亭 行ってみる」*ゲチョン* すぐ飽きたのか、ゲンちゃんは飛んでいった。

あそこから船で流すとしたら、北か北西か西しかない。 北と北西は、ジェローム群島のどっかに引っかかる。 ジェローム沿岸を舐めるように航行したが、船はなかった。 あとは西だが・・・余程うまくやらないと、『賢者の塔』の岬そのものに捕まる。 だがその先は――大海原が広がっていた。 ・・・あんな物を1人で追うのはごめんだ。

「\みつからない。たぶん出任せだと思う」 「\デマカセに決まってる」
とは言うものの、飽きっぽい海賊たちは追及を諦めたらしい。

するとスパークは、言葉通りに最善を尽くしたわけだ。 単にどこか別の場所に置いてきただけかも知れないが・・・苦し紛れとはいえ、俺を頼らなかったのは助かった。 実際あのタイミングでほら貝を吹かれていたら、俺は裏切り者とみなされる危険があったことに気付いて身震いする。

「\ゲンちゃんはそっちに合流してるん?」 「\こっちにいる」

向こうから、血に飢えた仲間達の船が近づいてきていた。
この後、海賊は新たな戦場に向かい…さらに大暴れすることになる。
(お わ り)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boucanier.blog82.fc2.com/tb.php/53-d0488305
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

カレンダー

11 ≪2018/12≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索


最近の記事+コメント


QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

海賊ブラック団

Author:海賊ブラック団


掲示板


お知らせ



カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。